周辺観光

二ツ亀・大野亀【国定公園】観光ミシュラン★★☆(2つ星)に選定されました。

佐渡の最北端「鷲崎(わしざき)」からここ「二ツ亀(ふたつかめ)」を通り、「尖閣湾(せんかくわん)」までの約50kmの地域を外海府(そとかいふ)といいます。佐渡の中で最もダイナミックな景観と透明度の高い海など、手つかずの大自然が残っている地域です。

ホテルのすぐ横にある「二ツ亀」は国定公園であり、佐渡の代表的な景勝地のひとつです。2匹の亀を伏せたような形に見える事から、この様な名前がつきました。夏は、佐渡屈指の透明度を誇り、環境省認定の、日本の快適水浴場100選に選ばれている二ツ亀海水浴場で知られていますが、春夏秋冬、日々、日の光で変わる二ツ亀の情景は見事です。

大野亀は、標高167メートルの一枚岩が海に突き出しているその姿はまさに圧巻。頂上には善宝寺石塔があり、外海府の全貌を一望できます。初夏のトビシマカンゾウ、岩を彩る岩百合は険しい風景の中に華やかさを添えてくれます。

また俗説ですが、二ツ亀、大野亀の「亀」は、前途の、“かたち”の亀の他に、亀=アイヌ語のカムイ=神聖な島を意味する事がこの地の由来ともいわれています。

二ツ亀から大野亀に至る約4kmの海岸線には自然遊歩道があり、海を見ながらの散策は気分爽快です。途中、洞窟内に無数のお地蔵様がまつられた「賽の河原(さいのかわら)」もあります。
この二ツ亀〜大野亀地域はパワースポットとして知られています。

二ツ亀・大野亀 二ツ亀・大野亀 二ツ亀・大野亀
空室状況・ご予約
館内施設 一覧へ
佐渡観光協会
佐渡汽船
新潟交通佐渡
にいがた観光ナビ
ページトップへ